2020年  ハーラルド・ブロムベリ医師来日予定 2020年

 

BRMTについて、ブロムベリ医師について、各レベルの講座情報など、BRMT全体に関しては、こちらのページをご覧ください。 >>>http://www.lympha.jp/r.html

   講座申し込みフォーム   
痛みに働きかけるBRMT(後半)
〜あなたの体のメンテナンスのために原始反射の知識を生かす〜
日程 3月28日(土)〜3月29日(日)
時間 9:30〜18:00
会場 楠の木学園
講座費 新規: ¥77,000-(消費税込)
3/15までの早割: ¥71,500-(消費税込)
講座概要 筋肉の緊張、痛み、変形性関節症や様々な箇所の変形の原因となる原始反射をテストして、統合することを学びます。
顎関節、首、胸椎、腰椎、股関節、脚、膝、足、肩、肘などです。腰のゆがみの原因となるだろう反射全てを統合することを学びます。そして、変形性股関節症を阻むために腰の痛みに働きかけます。
講座内容 下記の講座内容が予定されています
 筋緊張、骨格の変形、変形性関節症の原因
 首の痛みの原因となる反射
 腰の痛みの原因となる反射
 骨盤の回旋
 股関節の痛みの原因となる反射
 膝の痛みの原因となる反射
 脚の緊張とつま先歩き
 顎関節の緊張
 肩と肘の痛み
 活性化している原始反射と痛みとの相関関係
講座レベル 講座のレベルにつきましてはこちらを参照ください
受講条件 事前にレベル1の受講が必要。
 
前半:恐怖麻痺反射、原始反射、姿勢反射とは?
後半:原始反射統合運動の前に考慮すること

〜今日、環境ストレスは、どのように我々の健康に影響を与えているか?〜
日程 3月30日(月)
時間 10:00〜17:00
会場 楠の木学園
講座費 新規: ¥33,000-(消費税込)
3/15までの早割: ¥29,700-(消費税込)
*セット&早割: ¥55,000-(消費税込) *30日,31日の両日参加
講座概要 原始反射のことを知りたい、原始反射の統合をしたいとBRMTに興味を持ってくださる方が多くいらっしゃいます。BRMTで扱う原始反射の詳細は各講座で学ぶことができますが、原始反射や姿勢反射に関して学ぶことは、どのように私たちの助けになるのでしょうか?恐怖麻痺反射、原始反射、姿勢反射の違いと役割を明確にしましょう。
午後からは、恐怖麻痺反射のトリガーともなりえる環境ストレスに関して取り上げます。
受講条件 事前受講必要なし
 
前半:原始反射統合運動の前に考慮すること:
栄養状態(食べ物)は、どのように我々の健康を支えているか?

後半:ハーラルド・ブロムベリ医師の取り組み
BRMTにおける原始反射統合運動の働きかけ方
日程 3月31日(火)
時間 10:00〜17:00
会場 楠の木学園
講座費 新規: ¥33,000-(消費税込)
3/15までの早割: ¥29,700-(消費税込)
*セット&早割: ¥55,000-(消費税込) *30日,31日の両日参加
講座概要 「私は全ての患者に小麦タンパクであるグルテンと乳製品を食事から除去することを勧めている」とハーラルド・ブロムベリ医師は語っています。彼は、今日の状況は10年前の状況と根本的に違うと言います。10年前はADHDの子ども達は、たとえグルテンフリーの食事でなくても、リズミカルに動くエクササイズや反射の統合運動による恩恵がありました。今を生きる我々の健康を支える食事に関してBRMTの観点から考えます。
後半には、ハーラルド・ブロムベリ医師が患者に行なっている栄養アドバイスやBRMTエクササイズを紹介します。
受講条件 事前受講必要なし
 
「自閉症やその他の困難さを持つ子ども達の食事とBRMT」
〜リズミックムーブメントトレーニングに食事と栄養の観点を加えて〜
日程 4月2日(木)〜4月3日(金)
時間 9:30〜18:00
会場 楠の木学園
講座費 新規: ¥77,000-(消費税込)
3/15までの早割: ¥71,500-(消費税込)
早割:2講座同時申し込み割引 ¥132,000-
講座概要 英語講座名: Blomberg rhythmic movement training and diet in autism and other challenges
【講師からのコメント】
この講座では自閉症の爆発的な増加の背景にある要因に関して取り上げます。1990年代末から1000倍に増加した電磁波(EMF)と予防接種の増加は、多くの人たちの腸を傷つけ、グルテン過敏症を引き起こしています。自閉症児においては、グルテンが小脳に炎症を起こしGABAの産生を阻害して、症状としては発話の問題、感覚過敏、多動などが現れます。グルテンやカゼイン、腸や脳に害がある食べ物を食事から排除することにより、炎症を止める方法を説明します。自閉症児に多く見られる反射を統合し脳を癒すために、どのようにリズミックエクササイズを使うのかも学んでいきます。
講座内容 この講座で扱う原始反射
 恐怖麻痺反射
 モロー反射
 バブキン反射
 把握反射
 引き起こし反射
 探索反射
 吸啜反射
講座レベル 講座のレベルにつきましてはこちらを参照ください
受講条件 事前受講必要なし
 
「自閉症やその他の困難さにおける慢性的な炎症と解毒のためのBRMT」
〜原始反射統合運動を行う前に考慮すべきこと〜
*この講座は食事や栄養に特化した講座で、原始反射の統合運動は扱いません
日程 4月4日(土)〜4月5日(日)日本初開催
時間 9:30〜18:00
会場 楠の木学園
講座費 新規: ¥77,000-(消費税込)
3/15までの早割: ¥71,500-(消費税込)
早割:2講座同時申し込み割引 ¥132,000-
講座概要 英語講座名: BRMT for chronic inflammation and detoxification in autism and other challenges
【講師からのコメント】
現代の科学は慢性的な炎症は様々な症状に共通する原因だと認めています。例えば、自閉症、ADHD、鬱や慢性疲労症候群などです。この講座では、慢性的な炎症とは何かを説明し、その原因をまとめます。ハーラルド・ブロムベリ医師がバイオレゾナンスの機器により調べると、自閉症児のほとんどが重篤なB12やB6などのビタミンの欠乏になっています。亜鉛やリン酸などのミネラルの場合もあります。これらの欠乏の共通的な原因としては、ピロルリアであったりB12欠乏症だったりします。講座では、このような欠乏症がどのように慢性的な炎症を引き起こすか、テストのやり方、様々な症状に対して最適な癒しを可能にする方法などを学びます。
講座は、自閉症児の親やサポートに関わる人々のみならず、慢性的な炎症や解毒に関わる問題におけるビタミンやミネラルの欠乏症に関して学びたいと思っている人々にも役立ちます。特に、ピロルリアやB12欠乏症などの助けとなる特に、ピロルリアやB12欠乏症などの助けとなるでしょう。
受講条件 事前受講必要なし
 
 >>> お問い合わせフォーム 

ブロムベリ・リズミックムーブメントトレーニングや講座の開催に関してのご質問は、お問い合わせフォームよりお願いします。